BLOG*KCT

京都の劇団、ニットキャップシアターの公式ブログ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2009公演終了!
SA380085.jpg
高原です。
昨日で「天国の隣」全ステージ終了しました。

年末の忙しい時期にも関わらず、
ご来場いただいた皆さん、素敵な差し入れをいただいた方々、お手伝いいただいた皆さん、
そして、「劇プロジェクト・K地から」の関係者の皆さん、
本当にありがとうございました!

ニットキャップシアター単独では、こんな不思議で実験的な舞台空間は作れなかったと思います。「劇プロジェクト・K地から」の企画とその機会を与えてくださった方、
原作者の喩栄軍さんの作風があってこその舞台だと思います。

客席を舞台にしたりと特徴のある演出に、いろんな工夫を出し尽くしました。
俳優陣にとって、体も頭も何もかも駆使しなければいけず、なかなか難しい舞台だったでしたが、その分この舞台でえた成果が今後の糧になると思います。

さて、次のニットキャップシアターは2月!東京!!
休む間など、正月といえどもないですよん!
さーあ、がんばりましょましょ!!



| 2009「天国の隣」 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
カブック!
Image529.jpg
おはようございます!
市川です(^O^)
昨日、無事にKAVCでの幕が開きました!

写真は劇場にあるすべり台。
終演後の喩栄軍さんと中山先生とのアフタートークもお客様から質問も積極的にしていただき、ありがとうございました(^O^)
残り1ステージです。
今年最後です。張り切りすぎて怪我しないようにしなくちゃ!
| 2009「天国の隣」 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
風船職人
091225_1105.jpg
風船職人の朝は早い。
大きくなれよ!
| 2009「天国の隣」 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぐっり〜〜ん!
200912242015000.jpg
どうも。


写真は疲労を癒す為に休憩時間に寝ていた安田さんの苦行の姿です。


寝ながらも、あり得ない方向に手首を捻る兄さん。


起きた後、


「手首がいてぇ」


とうねっていました。


当たり前じゃい!ww


そんなこんなで年末も笑いが絶えず公演出来てるのは幸せでございます。

仕込みの方も順調ですよ。学院大学の時とはまた一風変わった舞台になりそうです。

ニットキャップ独特のホールに合わせた面白い演出と舞台になりそうです。


学院大学で見た方もまた違う楽しみに溢れるんではないでしょうかね。
是非年末に皆さんと会場で会える事を楽しみにしています。



ではまた。
| 2009「天国の隣」 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
G.F公演終了!
SA380075.jpg
高原です。
21日に神戸学院大学のグリーンフェスティバルにて「天国の隣」が幕を開けました。
そして、神戸学院大学公演は無事に終了しました!

改めまして、
観に来て下さったたくさんの皆さん、
関係者の皆さん、本当にありがとうございました!

21日はなんと約300人のお客さんに観に来てもらったのです!
神戸学院大学の舞台が、お客さんに挟まれる2面舞台だったので、お客さんからの視線やパワーもガンガンに浴びるわけです。
お客さんの視線が入って初めて成立する作品なので、ドキドキというかワクワクしっぱなしの舞台でした。すごい快感でした。

ミスやらトラブルもたくさんあったのですが…
それ以上に楽しい舞台でした。


さて、そんなワクワクする舞台が場所を変えて、神戸アートビレッジセンター(KAVC)にてお目見えします!
今週末ですよ!

=- =- =- =- =- =- =-
12月26日(土) 18時半
  27日(日) 14時

 @神戸アートビレッジセンター
=- =- =- =- =- =- =-

実は、今日から舞台会場の神戸アートビレッジセンターに来ております。
ただ今、舞台設営が終わり、照明の調整に入っています。

神戸学院大学は、
赤い客席シートがゴージャスで壮大な舞台空間が特徴的でした。

KAVCでは、
シュールレアリズム的な不思議な舞台空間が出来上がりそうです。

お楽しみに☆

お忙しいシーズンですが、皆さま、ぜひ、ご来場くださいませ!
| 2009「天国の隣」 | 19:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
今週末26日(土)、喩栄軍さん来る!
門脇です。
一昨日の『天国の隣』神戸学院大学公演、無事終了いたしました。

900人以上入る広い客席を「舞台」にして、舞台上客席と通常の客席後方から挟む形での対面客席舞台。(文字にするとヤヤコシイ…)
高層脚立がそびえて大きな風船が浮かぶ舞台美術。
400人近くの観客が見守る中、普段のニットキャップシアターとは一味違った作品を上演しました。

そして、いよいよ明後日、しあさっては神戸アートビレッジセンターでの公演です。
2009年の芝居収め、または芝居収めの1〜2本前作品に(毎年大晦日にかけての舞台も面白いものがたくさんありますからね)、ぜひ「天国の隣」をご覧ください。

そして緊急お知らせ!
いつも緊急お知らせになってしまい恐縮ですが、26日(土)の公演終了後に、
なんと上海から作家の喩栄軍(ゆう えいぐん)さんをお招きしてのポストパフォーマンストークの企画が決定しました!
k-132
写真は、2007年にニットキャップシアターが上海公演をしたときのもの。
左がごまさん、右が喩栄軍さんです。

現代の中国の抱える問題が根底のテーマにあるこの作品。
それをごまのはえが独自の演劇センスでズバッと演出しています。
中国好き、上海好きのかたもぜひぜひお越しください!

上演時間は1時間半ですよ〜

-----------------------------------------
劇プロジェクト・K地から
「天国の隣」

【会場】
神戸アートビレッジセンター KAVCホール
     
【日時】
2009年12月26日(土)18:30☆、27日(日)14:00
※受付開始は開演の45分前・開場は開演の30分前。
☆26日公演終了後、アフタートーク企画有り

【料金】
一般前売:2,400円
一般当日:2,600円
学生:2,000円(前売・当日とも)
高校生以下:1,000円(前売・当日とも)

【ご予約・お問合せ】
ニットキャップシアター
・携帯からは… http://ticket.corich.jp/apply/17441/
・電話 090-7118-3396
-----------------------------------------
| 2009「天国の隣」 | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよ明日!
SN3701791.jpg
本日は神戸学院大学にて仕込み!
ケータリングもばっちり(^_-)
ありがとうございます。

明日の神戸学院大学の本番、がんばるぞ!

夏美
| 2009「天国の隣」 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
稽古終了〜
Image523.jpg
ハ〜イ!市川よ!

明日は神戸学院大学・メモリアルホールでの公演の為の仕込み。
大学での本番は月曜日!
その週末にKAVC、

トラックに各種機材や衣装、板とか板とか板とか積み込みました。
その後、稽古場での最後の稽古。
市川はまだ役が肌に馴染んでおらず…あっちかな?こっちかな?お砂糖入れる?塩?胡椒?
あー、1番食べ頃はいつなんだ?

メモ帳に変なヤツをみつけました…。
のんきな顔しやがって〜!
| 2009「天国の隣」 | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
うっひゃ〜!
200912182045000.jpg
どうも。

女優陣は何故か挨拶が海外の言葉ですな。それにあやかって、



カンボジア!

(中学時代の陸上部が顧問にこんにちはと挨拶してるのがこれにしか聞こえなかったw)


さて稽古はもっぱら前半部分の集中ノックでした。時間の許す限り回してはダメ出し、回してはダメ出し、
飼わしてはダメだしぃ〜。

ひん!


やってるうちにニットキャップメンバーもぞろぞろ集まり気が付けば勢揃いで稽古。


緊張しましたな。本場まで稽古は明日のみ。


気合いをぶりばりに学院大学に行きますよ。


ではまた。
| 2009「天国の隣」 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
おちゃらか、ホイ
SA380073.jpg
こんばんは、高原です。
今日はビデオ撮影と平行して自主稽古をしました。

シーン作りは、まだまだ納得のいかないことが多すぎて、もっと稽古をしたい焦りに駆られます。
そんな自主稽古現場。

市川&古山はコンビシーンを熱心に。
高原&織田はイチャつくシーンを熱心に。

チャンチャン!
と、
いやんバカん。

ひょうきんな掛け声と甘い掛け声がこだまし合う稽古場内。外の寒さも何のその!
実に情熱的でした。たぶん。

いよいよ残る稽古はあと二日。がんばらねば。

写真は、私のちいちゃい頃の仲良し兄妹ショット。一番右が私。猿みたい。
今日の撮影で、使われたかもしれないお気に入りの1枚です。

さて、最初の幕が開くまであと3日!やるぜっ!
| 2009「天国の隣」 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
月別
トラックバック
リンク
書いてる人
その他