BLOG*KCT

京都の劇団、ニットキャップシアターの公式ブログ!
<< 小さくなるK | main | いよいよだぜ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今日から「精華演劇祭」スタート!
100529_0005~01.jpg
こんにちは、高原です。

今日から「精華演劇祭」がスタートします。
「ノクターンだった猫」大阪公演で参加している演劇祭です。
今回の精華演劇祭は、見応えのある団体ばかり。
うちも負けてられません!!

スタートを切るのは、東京より燐光群『ザ・パワー・オブ・イエス』です。
ニットキャップの前回公演「踊るワン-パラグラフ2010」東京公演でアフタートークに出演いだいた坂手洋二さんが作と演出をされています。

燐光群さんのお芝居は、実は一度しか観たことがないのですが、
社会を渦巻く出来事、歴史的出来事を題材にした脚本に、集団で見せるシーンが劇団ならではの一体感を持ち、その力強さがとても魅力的です。
明日、皆で観に行こうと思っています。

精華演劇祭に関わらず、今は公演のシーズンですね。
皆さんぜひこの機会にたくさん観ましょう!!


燐光群さんの東京公演の反響文を以下に載せました。
興味を持たれた方はぜひご覧ください。
「世界金融危機は何故起こったか?燐光群を観よう!」
「小次郎講師の先物流儀」より(経済アナリスト 小次郎講師)

 今、金融界で『ザ・パワー・オブ・イエス』という演劇公演が話題になっている。
どんな公演かと興味津々、昨日下北沢で拝見した。
結論から言う、とても面白かった。
演劇公演として面白かっただけでなく、とても勉強になった。これは金融界にいる人、経済に興味のある人、そして投資家、必見である!

 この公演は2008年に起こった世界金融危機が何故起こったのかということを、当時の経済界の主要人物に直接インタビューして、そのインタビューをそのまま演劇にしたというもの。
だからジョージソロスも出てくれば、ブラウン首相だとか、関係者がぞろぞろ出てくる。そして何故、あれほどの経済危機が予見出来なかったのかという真実に迫る謎解きドラマのようなストーリーなのだ。

 サブプライムローンの問題や、債権の証券化問題、その他、我々はもちろん表面的には知っているのだが、我々が知ることの出来ない衝撃的事実がたくさん出てくる。折しもギリシア問題に端を発して、世界金融危機が再燃しそうな現状である。今こそあの時代を見直さなければいけない。

 投資家の皆さん、さまざまなセミナーに参加するのもいいが、今回の演劇公演は経済の裏側を垣間見ることが出来るチャンス。是非観るといい。


| お知らせ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:40 | - | - |









http://blogkct.jugem.jp/trackback/1536

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
月別
トラックバック
リンク
書いてる人
その他