BLOG*KCT

京都の劇団、ニットキャップシアターの公式ブログ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ごまのはえ演出『豆』@愛知県芸術劇場
あっという間に12月!カレンダーが最後の一枚になりましたねー。
市川は先日、チューリップの球根を植えました。毎日水やり。春が楽しみです。
さてさて、12月13日から、愛知県芸術劇場では、ごまのはえ演出のAAFプロデュース公演『まめ』が本番を迎えます。また京都市東山青少年活動センターでは織田圭祐出演のIN SITU『ロング・クリスマス・ディナー』が本番を迎えます。こちらは澤村喜一郎も制作チーフで作品を支えております。
まずは、ごまのはえ演出の『豆』のご案内。

愛知県文化振興事業団第323回公演
愛知県文化振興事業団プロデュース
第12回AAF戯曲賞受賞作
 『豆』
脚本:平塚直隆(オイスターズ)
演出:ごまのはえ(ニットキャップシアター)
出演:木村庄之助、小熊ヒデジ(てんぷくプロ)、舟木淳(劇団ふなきスタジオ)、加東サユミ(CaRuta)、辻村瑛子(宇宙玩具)、越賀はなこ、鈴木亜由子(星の女子さん)、二瓶翔輔(オイスターズ)
石田真子、大野ナツコ、柏木恵美子(名城大学劇団「獅子」)、田中侑子、都倉有加、まどかリンダ(劇団アヴェンタドール)
メインテーマ曲・作曲:真都山みどり

会場:愛知県芸術劇場 小ホール
日時:2013年12月13(金)〜15日(日)
13日(金)19:00
14日(土)13:00/18:00★
15日(日)11:00/16:00
★公演終了後、作者の平塚直隆、演出のごまのはえ、出演者らによるポスト・パフォーマンス・トーク開催

料金:一般前売・2500円/当日・2800円
   学生前売・1800円/当日・2000円
   *学生券は愛知芸術文化センター内プレイガイドでのみの取扱、要学生証提示



| お知らせ | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
あたため中(市川)
秋ですね!京都は紅葉が見頃を迎えております!観光客も沢山!
市川です。こんばんは。
先日まで出演していた『幼児たちの後の祭り』無事に終了致しました。
市川を応援して下さっている皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます!
さて、本日はニットキャップシアターの要のお二人と次回公演の作戦会議です。
あー!早く皆様にお伝えしたい事が沢山あります!
| 日々の泡 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ご報告
(撮影:Ohagi)
高原綾子です。
先日市川より報告レポートがありましたが、改めてご報告いたします。

私、実は「少年王マヨワ」公演が終わり一息ついた8月に入籍しました。

こういったごく個人的なことを、公にする場所とか、タイミングとか、すごく迷う質なので報告が遅れてしまい、本来伝えておくべきはずの方に、今、お知らせすることになったこと申し訳なく思っております。
先日、結婚パーティを終え、ようやく一段落つきましたのでご報告に至りました。


私が結婚に至った経緯は、本当にシンプルです。

相手のご家族が自分の家族だと思え、
相手の親友が自分の親友となり、
相手の愛おしいと思うものが自分の愛おしいものになり、
相手の辛いと思うものが自分の辛いものになったからです。

もともと結婚願望も薄く、結婚の「ケ」の字もわからなかった私ですが、
お付き合いする中で、上に挙げたいろんなことが積もっていました。
この積み重ねが「結婚」を通して、さらに発展していくなら素晴らしいなと思ったこと、
まあ、特に結婚しないでいる理由が見当たらなかったので、結婚に至りました。


結婚はしますが、そのことを理由に演劇から離れることはなく、
変わらずニットキャップシアターで頑張って参ります。

これより、純粋な高原綾子は終わり、
高原綾子は芸名として再スタートすることをご報告しておきます。


今後とも、皆さま何卒よろしくお願い申し上げます。


| 日々の泡 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェディングパーティ!
市川です。今日はビックニュースです!!
高原綾子、結婚しましたー!
本日はライブハウスでのウェディングパーティ。
楽しい仲間、楽しい音楽、美味しいご飯、幸せな楽しいパーティでした(^^)
ニットキャップシアターは愛情こもったコントをプレゼント。
今日のために一番頑張った夫妻に拍手です。
お二人とも、末長くお幸せに〜!


| 日々の泡 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
市川出演します『幼児たちの後の祭り』
ハッピー・ハロウィン!
お化けのお面をつけた少年が自転車で過ぎ去っていきました。 
あっちの英会話教室の前には恥ずかしげに、でも得意げにドラキュラの仮装をしている少年と、とんがり帽子をかぶった少女。
こっちの英会話教室の前には手作りのジャック・オ・ランタン! 
大阪駅では血まみれの元気な女性。 
ハロウィンなんて、遠い外国のお祭りだと思っていたのに。 

さてさて、すっかり秋めいていますね。市川です。
 11月、市川も出演する舞台があります!出演者が多く、課題は沢山!もがいております! 歌やダンスも絶賛稽古中!ぜひぜひ、観に来てくださいませー! 


アイホール 現代演劇レトロスペクティブ 
焚火の事務所『幼児たちの後の祭り』【初演:劇団三十人会(1968年)】 
作:秋浜悟史  
演出:三枝希望 
出演: 保(兵庫県立ピッコロ劇団)、工藤俊作(KUTO-10)、村木よし子(劇団☆新感線)、右近健一(劇団☆新感線)、孫高宏(兵庫県立ピッコロ劇団)、森万紀(兵庫県立ピッコロ劇団)、石川郁子(劇団いちびり一家)、石本由宇(劇団いちびり一家)、三穂眞理子(劇団いちびり一家)、得田晃子、阪上洋光(劇団いちびり一家)、吉井希(劇団いちびり一家)、津久間泉(空の驛舎)
市川愛里(ニットキャップシアター)、  梅原吉人、小川千絵、 猿渡美穂  末松宏基(テアトルアカデミー)、谷松香苗、畑中華香(悪い芝居)、福谷智子 
金久寛章 
日時: 2013年11月 
21日(木)19:30 
22日(金)19:30
23日(土・祝)13:00/17:00☆ 
24日(日)15:00 
☆シアタートーク:23日(土・祝)17:00終演後 ゲスト:内藤裕敬氏(南河内万歳一座座長) 
※受付開始(当日券発売)は開演の1時間前、開場は開演の30分前 
料金(日時指定・全席自由・整理番号付): 
前売一般:3,000円 
当日一般:3,300円 
前売学生:2,000円 
当日学生:2,300円 
ペア割引:5,000円(前売のみ)

| お知らせ | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
月別
トラックバック
リンク
書いてる人
その他